[カスタマイズ・機能追加] 郵便番号から住所を自動入力する機能追加

■ 概要

大人気!メールフォームなどで、郵便番号を入力すると住所が自動入力される機能追加です。

■ 作業料金

¥2,000(税込)

■ 説明

以前は、郵便番号を入力してから『検索』ボタンを押すことにより住所が自動入力されるタイプのものが 主流でしたが、こちらの機能追加ですと、郵便番号を入力するだけで自動的に住所が自動入力されます。

  • 郵便番号を入力すると住所を自動入力する機能追加

カテゴリー: すべてのCGI, カスタマイズ・機能追加 | コメントをどうぞ

[カスタマイズ・機能追加] 入力フォームなどの機種依存文字入力対策カスタマイズ

■ 作業料金

¥5,000(税込)

■ 説明

『機種依存文字』ってご存じですか?
丸囲み数字(①②③)・丸囲み文字(㊤㊥㊦)・カタカナ表記の単位(㍉㍍㌔㌘㌧)・アルファベットを合成した文字(㏍℡№)・元号(㍻㍼㍽㍾)・会社名等で用いられる括弧囲み文字(㈱㈲㈹)等のことで、環境によっては文字化け等を起こすことがあるので、原則としてインターネット上では使わないことになっています。
半角カタカナもインターネット上では使わないことになっています。

  • 入力フォームなどの機種依存文字入力対策カスタマイズ

(さらに…)
カテゴリー: すべてのCGI, カスタマイズ・機能追加 | コメントをどうぞ

[カスタマイズ・機能追加] www付 またはwww無しのURLに統一する設定

■ 作業料金

¥2,000(税込)

■ 説明

www無しのURL(http://○○○.com)にアクセスされた際に、自動的にwww付のURL(http://www.○○○.com)にリダイレクトする設定をおこない、www付のURLに統一するという設定をおこないます。
(逆に、www無しのURLに統一することも可能です。)

たいていのサーバーでは、www付のURLでもwww無しのURLでもどちらのURLでもアクセスできるようになっておりますが、 検索エンジンからみると、www付のURLとwww無しのURLは別のサイトとみなされ、被リンクなどによるSEOスコアが正しく評価されない状態となり、SEO上不利になる可能性もあります。 そのため、SEOの観点から考えると、URLはwww付かwww無しかどちらかに統一するべきとされています。
そこで、www付に統一する場合、もしwww無しのURLでアクセスされた場合、www付URLにリダイレクトする設定をすることで、検索順位のアップが期待できます。

■ 注意事項

サーバーによっては設定できない場合もございますのでその際はご了承ください。
※この設定で検索順位が上がることは保証できません。

  • www付 またはwww無しのURLに統一する設定

カテゴリー: すべてのCGI, カスタマイズ・機能追加 | コメントをどうぞ

各種CMS

上記以外のCMSもお気軽にご相談ください!

営業日カレンダー

休業日

facebookページ
検索エンジンLucySearch